選考結果のご連絡(不採用通知)メールの文例

「不合格」であっても、応募してくれたことへの御礼や感謝の気持ちを表現すると、より丁寧な印象になります。 また、合否の通知は書面によるものが通常ですが、結果を少しでも早く伝える手段として、先にメールでお知らせをしてあげることも、相手の思いを‘先読み’した行動といえるでしょう。
●●職選考結果のご連絡
株式会社●●●●
●●●●様

お世話になっております。
一般社団法人日本ビジネスメール協会、人事部の山田太郎です。

このたびは、●●職の採用にご応募いただき
ありがとうございます。

厳正なる選考の結果、誠に残念ではございますが、
今回は採用を見送らせていただきます。

多数の企業の中から当協会にご応募いただいたことに感謝するとともに、
●●様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

ありがとうございました。