手紙

「暑中見舞い」についてのポイント

1. 時期を間違えない

「暑中見舞い」は、梅雨明けを迎える7月15日頃から8月7、8日の立秋頃までに出します。立秋を過ぎると、「残暑見舞い」になります。季節によって変更しなければならないので月日には気をつけてチェックしましょう。

スポンサードリンク

2. 頭語や結語は不要

「暑中お見舞い申し上げます」という言葉が、頭語や時候のあいさつの代わりになるので省きます。結語も必要ありません。また、日付は「盛夏」をするのが一般的です。

3. 近況報告もそえる

暑中見舞いは、暑いさなかに先方の健康を気遣って送るものですが、型どおりの文章だけでは味気ないので、近況報告を一言そえましょう。

4. 封書でもよい

暑中見舞いははがきに限らず、より丁寧に封書で出しても構いません。

「知人への暑中見舞い」

 暑中お見舞い申し上げます


 寝苦しい熱帯夜が続いておりますが、皆様 いかがお過ごしでしょうか。平素のご無沙汰を お詫びいたします。

 秋涼までには、いましばらくありそうですから くれぐれもお体を大切になさってください。

平成OO年 盛夏

 暑中お見舞い申し上げます


 今年は暑さがことのほか厳しいようですが、皆様 にはお変わりございませんか。おかげさまで私ども 一同、元気に過ごしております。早いもので長男の OOも今年で高校O年生、夏休みの間OOOOに 夏期留学することになり、大張り切りのこのごろです。

お宅のお嬢様も来年は高校に入学なさるはず、さぞ かわいらしくご成長なさったことでしょうね。

暑さはまだ当分続きそうですが、どうぞお元気でこの夏を乗り切られますように。

「知人への暑中見舞い」

 暑中お見舞い申し上げます


 寝苦しい熱帯夜が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。平素のご無沙汰をお詫びいたします。

 秋涼までには、いましばらくありそうですからくれぐれもお体を大切になさってください。

平成OO年 盛夏

 暑中お見舞い申し上げます


 今年は暑さがことのほか厳しいようですが、皆様 にはお変わりございませんか。おかげさまで私ども 一同、元気に過ごしております。早いもので長男の OOも今年で高校O年生、夏休みの間OOOOに 夏期留学することになり、大張り切りのこのごろです。

お宅のお嬢様も来年は高校に入学なさるはず、さぞ かわいらしくご成長なさったことでしょうね。

暑さはまだ当分続きそうですが、どうぞお元気で この夏を乗り切られますように。

「恩師への暑中見舞い」

 暑中お見舞い申し上げます


暑さ厳しい折、先生にはいかがお過ごしでしょうか。 こちらは梅雨明けを同時に夏本番となりましたが、 私は災暑にもめげず仕事に励んでおります。

 卒業してから先生にはずっとご無沙汰しており、 申し訳なく思っています。

 夏休みが終わると、試験で先生もお忙しくなると 思いますが、どうぞあまりご無理なさらぬよう、 ご自愛ください。

「取引先への暑中見舞い」

 暑中おうかがい申し上げます


 炎暑の候、ますますご清栄のことと存じ上げます。

平素は格別のご高配を賜り、まことにありがたく、 厚くお礼申し上げます。

 今後とも、弊社に対するいっそうのご支援、ご厚誼 のほど、重ねてお願い申し上げます。

 時節がら、皆様方なにとぞご自愛くださるよう切に 願っております。

「転勤先から上司への暑中見舞い」

 暑中お見舞い申し上げます


 厳しい暑さが続きますが、その後いかがお過ごしで しょうか。O月O日にOO支店に着任いたしまして、 はやOか月、忙しいながらも新しい仕事に元気に取り 組んでおります。

 OO本店在任中は公私にわたってご指導ご鞭達いただき、 心よりお礼申し上げます。この地においても、OOで勉強 させていただいたことを忘れずに努めたいと思っております。

 ご多忙をきわめる毎日とは思いますが、暑さはまだ全国的に 続くようです。どうかご自愛専一に。

スポンサードリンク